人気ブログランキング | 話題のタグを見る

核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願に賛成の立場で討論

核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願に賛成の立場で討論を致します。

核兵器禁止条約の批准国はこの請願書が提出された時の40か国からさらに増えて、現在45か国、発効の要件である50か国まであと5か国と迫っています。条約署名国は88か国となっています。

この中で、核兵器が使われてもかまわないと思っておられる方は一人もいらっしゃらないと思います。核兵器が使われれば多くの生命が奪われ、私たちが目指している誰一人取り残さない社会づくりや地球温暖化防止の取り組みなどあっという間に吹き飛んでしまいます。

核兵器なんてなくなればよい、なぜこんな簡単なこと、当たり前のことが言えないのか。なぜ様々な理屈をつけて抵抗されるのか。

現在の世界情勢を見た時、核保有大国である、アメリカ、ロシア、中国のリーダーはそれぞれナショナリズムを強めています。アメリカとロシア、アメリカと中国の対立も深まっています。アメリカ、中国では政府の方針に抵抗する市民に軍隊や警察が銃を向ける事件が起きていることも報道で知られているとおりです。

北朝鮮は自国の主張を通すためにしばしばミサイル実験を行いますが、

アメリカが北朝鮮有事を想定し、核兵器80発を用意していたということが最近明らかにされています。北朝鮮出核兵器が使われた時、日本はどうなるのでしょうか。

世界中に広がった新型コロナウイルス感染症の影響で、未だかつてない不況に全世界が陥る可能性があります。不況を乗り越えるために歴史上、何が行われたでしょうか。戦争です。

戦争が起きた時、核兵器が使われないという保証はありません。現在の独裁色を深める大国のリーダーたちのもとではとても不安だと私は考えます。パワーバランス、抑止力という議論がされましたが、本当に彼らに核兵器を任せてよいのでしょうか。

核兵器などなくしてしまおうという声を世界中の多くの国があげ、保有国が核のボタンを押す決断をしにくくする、核軍縮を推し進める力を強めることが今必要だと思います。現在条約に批准しているのは、比較的小さな国々です。地球上唯一の被爆国であり、現在はアメリカの傘の下にいる日本が、これらの国々と手を取り核兵器廃絶を進めることは大変大きな意味を持つと考えます。

核兵器を地球上からなくさなければならない。核兵器を使ってはいけない。これに、イデオロギーも何も関係ない。右も左もない。子どもたちの未来に責任を持つべき大人の一人として、ダメなものはダメと言いたい。

よって、私は核兵器禁止条約への日本政府の署名と批准を求める請願に賛成いたします。


by hitomi-orange | 2020-09-29 09:08 | 館山市議会 | Comments(0)

鈴木ひとみ 政策


by hitomi-orange